ダイエットで痩身を目指そう!TOP > 脂肪を落とす方法のコツって? > 痩身器具ってどうなの?

痩身器具って効果あるの?

痩身器具は、ダイエットで痩身を目指したい女性に人気があるようです。

ざっと代表的な痩身器具を見てみると・・・。たとえばEMS器具があります。これは微弱な電流を流すことによって、筋肉を勝手に運動させるというダイエットグッズ。

よくテレビショッピングの通販などで、お腹に巻くだけで腹筋を刺激して、お腹ポッコリを解消!と謳っていますよね?EMSは訳して電気的筋肉刺激といいます。

そのほかの痩身器具には、「ぶるぶる振動マシン」なんていう商品もあります。これは台の上に乗るだけで、ものすごいスピードで台が振動。そのため自分の体も振動するというわけですね。ふつう運動というと自分から動くものですが、この振動マシンなら、乗っているだけで体が動き、エクササイズになるというわけです。

痩身器具には、乗馬マシンというのもあります。これもブルブル振動マシンと似たような仕組み。馬の背のような部分に乗るだけで、前後左右に揺れるようになっています。これも自分が動こうとしなくても、勝手に運動することができます。

乗馬器具の場合、落とされないように頑張ることで、そういった筋肉が自然と発達していきます。腹筋や太ももの内側の筋肉が、とくに発達するようです。

以上のように痩身器具は、何もしなくても運動できるという点では共通しています。つまり普通の筋トレやウォーキングは、疲れるしおっくうなので、できるだけ楽をして痩せたいという気持ちの表れといえますね。

でも、たとえばEMSの痩身器具を見てみましょう。これは筋肉に刺激を与えるのですから、腹筋は逞しくなるかもしれません。でも、それがダイエットにつながるかというと、必ずしもそうとはいえません。

女性の場合、お腹が出ているのは、皮下脂肪が付いていることが多いです。そうなると、いくらEMS器具によって腹筋をつけても、皮下脂肪には何ら変わりがありません。お腹の皮下脂肪を落とそうとするなら、やはり有酸素運動を習慣づけるしかないのではないでしょうか?

次に「ぶるぶる振動マシン」という痩身器具。台の上に乗るだけで振動があるので、当然、体も激しく動きます。でも関節は屈伸しないので、筋肉の発達はそれほど見込めないように思います。ですから、どちらかというと有酸素運動的な効果のほうが大きいと思います。

しかし毎日、20分とか、ずっとこの痩身器具の上に乗り続けることができるでしょうか?テレビを見ながら?でも、それだったら普通にウォーキングをするほうがよいと思うのですが・・・。自宅で有酸素運動をしたいという女性には、いいかもしれません。

乗馬器具は、痩身器具のなかでも最もオススメです。これは落とされまいとすることで、筋肉が発達します。また、緩やかなモードで長い時間乗ることで、有酸素運動にもなります。

乗馬器具を痩身器具として使う場合、まず緩やかモードで準備運動。次に激しいモードにして筋肉に刺激を与えます。すると交感神経が活発になって、ノルアドレナリンとアドレナリンが分泌されてきて、中性脂肪が血液中に脂肪酸として分解されてきます。

そのあとに、緩やかモードで10分くらい乗馬運動をすれば、すぐにでも脂肪酸が燃焼するので、皮下脂肪を効率よく落とすことができます。

このように痩身器具と一言でいっても、それぞれに特徴があるので、自分にもっとも合ったグッズを選ぶといいでしょう。