ダイエットで痩身を目指そう!TOP > 脂肪を落とす方法のコツって? > 自転車ダイエットの効果って?

自転車ダイエットについて

自転車ダイエットって面白いやり方だと思います。ウォーキングやジョギングに比べて長続きしやすく、ストレスも溜まりづらい運動法だと、私は思っています。ダイエットで痩身を目指している女性は、ちょっと高価な自転車を購入して、サイクリングを楽しんでみてはいかがでしょうか?

自転車ダイエットというと、有酸素運動効果がまず思い浮かびますね。これはウォーキングなどと同様の効果です。自転車を漕ぎ続ければ、脂肪が燃焼していくわけですね。

ただ自転車ダイエットとウォーキングが違うのは、自転車は走るスピードによって無酸素運動にもなるということ。また坂道を登れば、それはかなりの高負荷の筋力トレーニングともなります。太ももの大腿筋に効きますよね?

このように自転車ダイエットは、有酸素運動だけではなく筋トレにもなるマルチエクササイズ器具なのです。

筋トレをやってから有酸素運動をすると、すぐに脂肪が燃え出すのはご存じでしょうか?それはアドレナリン・ノルアドレナリンといったカテコラミンが分泌されて、脂肪分解酵素・リパーゼに働きかけるからです。

通常の有酸素運動では、開始から20分くらい経たないと、アドレナリンなどは分泌されてきません。なのでリパーゼも活性化されないということです。ところが筋トレをすると交感神経モードに切り替わるので、すぐにアドレナリンなどが分泌されて、リパーゼが脂肪細胞を分解しだします。

つまり筋トレをやって、すぐに有酸素運動をすれば、中性脂肪はすぐにでも燃焼を開始するというわけです。自転車ダイエットの素晴らしいところは、スピードを変えることによって筋トレにも有酸素運動にもなるという点。(ただし交通事故にだけは気をつけて・・・)

坂を駆け上がれば筋トレになります。そのあと普通に漕ぐだけで、すぐにでも脂肪酸を燃焼できるのです。これはウォーキングには出来ない芸当です。(ジョギングにはできます。ダッシュが筋トレに相当します)

自転車ダイエットではペットボトルを置く事もできますね。ちょっと喉が渇いたときでも、すぐに水分補給をすることができます。そのほか荷物も置けますので、ちょっとした買い物の行き帰りを利用できます。

なにより自転車ダイエットの素晴らしい点は、疲れたら漕がなくても進むという点です。これって楽ですよね?風を切って走る感覚は、一度覚えたら忘れられないほど爽快です。電動自転車にすれば、坂道でもスイスイ登っていけます。

自転車に乗ると、周囲の景色も楽しめます。ウォーキングの場合だと、ゆっくりとしか景色が移り変わりませんが、サイクリングだとスムーズに景色の移動を楽しむことができます。ウォーキングよりも、いろいろな場所に行けるので、よりいっそう多くの景色を楽しむことができるのです。

単にウォーキングだけだと、何かと理由をつけて三日坊主になる可能性があります。でも、ちょっとオシャレな高価な自転車を買えば、頑張ろうという意欲もわきます。ぜひ生活のなかに取り入れて、ダイエットで痩身を達成しましょう。