ダイエットで痩身を目指そう!TOP > 脂肪を落とす方法のコツって?

脂肪を落とす方法の秘訣

脂肪を落とす方法がわかれば、スムーズにダイエットで痩身になれるはずです。
でも、それが分からないから、皆さんダイエットで苦労するわけですね。

低カロリー置き換えの食品を販売している業者にしたって、脂肪を落とす方法をよく理解していません。単に食事のカロリーを減らせば痩せるというのは、単純すぎるように思います。なぜなら人間には、ホメオスタシスという恒常性が備わっているからです。

脂肪を落とす方法というと、このように食事量を減らして摂取カロリーを下げるやり方が主流です。そのほかウォーキングなどの有酸素運動によって、脂肪を燃焼しようという人たちもいます。これは間違いではありません。

有酸素運動中は、20〜30分後には脂肪酸が主なエネルギー源として使われていくからです。ですからウォーキングを長くやるほどに、どんどん内臓脂肪や皮下脂肪が燃えていくわけですね。

しかし、そこには見えざる壁が存在します。もし、この脂肪を落とす方法で、スンナリ減量できたら、世の中には痩身の女性でいっぱいになりそうです。実際には、人間はストレスを感じる存在であり、それを無視してダイエットで痩身を目指しても、脳に悪影響が及ぶだけです。

人がストレスをじわじわと感じ続けると、副腎皮質という内分泌器官からコルチゾールというホルモンが分泌されてきます。これは脳へとぶどう糖を補給するために、筋肉(タンパク質)からぶどう糖を糖新生するためのホルモン。そのため、どんどん筋肉がつぶれていって、基礎代謝が下がっていきます。

それだけではありません。脂肪を落とす方法としてストレスを掛ける仕方を採用してしまうと、コルチゾールが脳にたくさん押し寄せて、脳が混乱してしまいます。正確に言うとコルチゾールが、脳の奥深くにある大脳辺縁系に影響をもたらすのです。

大脳辺縁系とは、感情の元になる扁桃体や、短期記憶を司る海馬がある場所です。そのためコルチゾールがここに押し寄せると、大脳辺縁系に異常をきたし、記憶力が低下したり、感情が鈍感になったりするのです。PTSDの患者さんは、そうですよね?激烈な体験をした人たちは、それによってコルチゾールが脳におしよせ、記憶や感情が鈍るのです。そのため無表情になったりします。

ストレスをかけて脂肪を落とす方法を行なうと、ここまでは行かなくても、これに近いような状況になります。また、脳の視床下部は大脳辺縁系から多くの入力を受けていますから、視床下部の恒常性維持機構も乱れてきます。

視床下部には、摂食中枢や満腹中枢といった食欲中枢があります。つまり最終的には、食欲の統制が取れなくなり、つい食べ過ぎてしまうことになるのです。そのほか自律神経やホルモン系にも乱れが生じて、生理(月経)が来なくなったりします。生理不順や生理痛、PMS(月経前症候群)の原因になる可能性もあります。

そのほかコルチゾールが大脳辺縁系に影響を及ぼすと、脳内の神経伝達機構にも不具合が生じてきます。神経伝達物質が分泌不良になれば、いらいらしたり、うつ傾向になったり、情緒不安定になったりすることに・・・。この状態では、カルシウムやマグネシウム、ビタミンB群を摂ったからといっても、すぐには回復しない可能性があります。そうなれば摂食障害(拒食症や過食症)にもなりかねません。

このように慢性的にストレスを掛け続けるような「脂肪を落とす方法」は、コルチゾールが脳にフィードバックされ、悪影響をもたらします。これを避けるには、最初からストレスを掛けるような痩身ダイエットはしないことです。

しょせん脂肪を落とす方法とは、ストレスをかけずに、しっかりと食事を摂りながら、無理のない範囲で運動(筋トレ、有酸素運動)を取り入れることに尽きるのです。

>> 【PR】わずか1か月で、好きなだけエステに通えるようになり、いつでも好きなだけ「欲しいもの」を買えるようになる”たった1つの方法”とは?(無料)

痩身器具ってどうなの?

痩身器具は、ダイエットで痩身を目指したい女性に人気があるようです。ざっと代表的な痩身器具を見てみると・・・。たとえばEMS器具があります。これは微弱な電流を流すことによって...

太ももの痩身について〜足や下半身

太ももの痩身というと、言い換えると、太ももの部分痩せということですね。ダイエットで痩身を目指そうという女性の場合、もっとも落としたい部位は、太ももやヒップになります。そのほ...

下腹部のダイエットのコツとは?

下腹部のダイエットは、意外にやっかいです。なぜなら、内臓がかかわっているからです。普通、ダイエットで痩身というと皮下脂肪を問題にしますが、おなかに関しては、内臓下垂が関係しているこ...

楽しいダイエットをしていこう!

楽しいダイエットをすれば、ストレスフリーです。これこそが、リバウンドしないダイエットといえないでしょうか?ダイエットで痩身を目指すというと、どうしても辛い食事制限がつきもの...

痩せる食べ方ってどんなの?

痩せる食べ方とは、どのような食事法をいうのでしょうか?一言でいうと食欲の抑制と、栄養素の吸収阻害です。もっともいけないダイエットの食事法は、急激にカロリーを減らしてしまうこ...

自転車ダイエットの効果って?

自転車ダイエットって面白いやり方だと思います。ウォーキングやジョギングに比べて長続きしやすく、ストレスも溜まりづらい運動法だと、私は思っています。ダイエットで痩身を目指している女性...

夕食抜きダイエットの危険性とは?

夕食抜きダイエットってありますよね?誰が、あれを考えたんでしょうか?朝食抜きダイエットもそうですが、1食を抜くということは、体を飢餓状態に置くだけです。ストレスもたまります。 ...

食べたら太るケースとは?

食べたら太る・・・これはある意味、当然のことです。ただしこの場合の「食べたら」というのは、「食べ過ぎたら」というニュアンスですが。食べたら太るのは、摂取エネルギーのほうが消...