ダイエットで痩身を目指そう!

ダイエットで痩身したい女性のためのサイトへようこそ!

当サイトでは、何をやってもダイエットで痩せられない、食べてないのに痩せない、頑張るほどに太っていくという女性にメッセージを送っています。なぜ痩せれないのか?・・・それには、きちんとした理由があります。

ダイエットで痩身できないのは、一言でいえば、体内環境が悪いからです。太りやすく、痩せにくい体質が原因しているわけですね。そのほかに考えられることは、単純に摂取カロリーのほうが多いからです。

ダイエットで痩身したいのに、小まめに間食を摂っている・・・これでは体脂肪が減るわけはありませんよね?摂取カロリーを消費カロリーよりも減らすことは、ダイエットの基本中の基本です。

いっぽうダイエットで痩身になるために、一生懸命に努力しているのに、全然体脂肪率が減らない女性がいます。それは前述したように、体内環境の悪化が影響しています。

短期間でダイエットしようというとき、多くの女性は食事量を減らします。それが少しだけならいいのですが、いきなりカロリーを下げてしまうと、体のほうがびっくりしてしまいます。いきなり飢餓状態のようになるわけですから、体のほうは脂肪をあまり燃焼しないように節約するのです。これが食べてないのに、体重が減らなくなる理由です。

それだけではありません。ダイエットで痩身しようとする女性が、朝食抜きダイエットや低カロリーの置き換えダイエットをすると、ブドウ糖が決定的に不足してしまいます。そうなると脳が栄養不足に。その結果、あなたの貴重な資源である筋肉細胞を分解して、ブドウ糖を産生するのです。こうして筋肉量が減っていき、基礎代謝量が減少していきます。

このようにダイエットで痩身する手段として、食事量の減少という方法を取ると、身体が飢餓状態になって脂肪をため込もうとし、さらに筋肉が減って基礎代謝が落ちてきます。その結果、どうしても摂取カロリーのほうが消費カロリーよりも多くなりがちになり、肥満体になるのです。

飢餓状態においては、脳にぶどう糖を補給させようとして、異常な食欲がわいてきます。あるいは脳の恒常性の機構が乱れて、食欲の統制が取れなくなり、無性に食べたくなるということもあるでしょう。

身体が脂肪を蓄積しやすいモードである状態で、ドカ食いをすれば、太って当然です。しかも筋肉が少ないので基礎代謝が減少しています。その結果、食べないダイエットで痩身を目指す女性は、リバウンドというコースをたどることになるのです。

リバウンドなくダイエットを成功させるには、1日3、4回の食事を適度に摂らなければなりません。しかも栄養バランスを考えた献立である必要があります。いくらぶどう糖を摂取していても、ビタミンB1が不足していては、摂取したぶどう糖を利用できなくなるからです。それでは飢餓状態と同じことですよね?

ダイエットで痩身を目指す女性は、このようにしっかりと食べる食事法を実践しながら、同時に筋トレによって筋肉に刺激を与えていくことが大事です。なぜなら筋肉は、使わないと衰える一方だからです。これは頭でも同じことですね。筋トレをすることによって、基礎代謝を高め、痩せやすく太りにくい体質にすることができるのです。

>> 【PR】わずか1か月で、好きなだけエステに通えるようになり、いつでも好きなだけ「欲しいもの」を買えるようになる”たった1つの方法”とは?(無料)